初心者必見!信用取引を賢く利用するには?

初心者には難しい利益確定で活用する!

信用取引は利益とともに損失も拡大する可能性が高かるため、初心者はその運用に細心の注意を図る必要があります。しかし、信用取引の様々な活用シーンを理解していれば、初心者であっても利益を得ることは十分可能です。
例えば、信用取引は初心者にとって大変難しいとされる利益確定に活用することができます。株価の将来的な動向は誰にも予見できません。従って、利益確定の正解をリアルタイムで知ることはどんな投資のプロでも不可能ですが、利益確定しようとしたポイントで同一銘柄を空売りしておくだけで、株を保有し続けながらも擬似的に利益確定できるようになります。確かに利益は若干目減りしますが、株価の動向を確認した上で株を保有し続けるのか、それとも手仕舞いするのかが決められるので、初心者を手助けしてくれる有効な手段だと言えます。

株主優待取得に利用する!

また、初心者でも可能な信用取引の賢い活用法として、株主優待を株価に左右されずにタダ同前で取得できるというものがあります。
本来株価は、株主優待の権利が発生する権利落ち日を過ぎると下落する傾向にあります。従って、株主優待の権利は得たにも関わらず、結局株価の下落で総合的な損失を出してしまうことになりがちです。
しかし、権利落ち日前に株主優待を得たい銘柄を現物買いする際、同時に同一銘柄を空売りすることで、権利落ち日後の株価下落の損失を相殺することができ、株価の変動を気にすることなく株主優待を得ることができるのです。もちろん手数料や金利といったコストは発生しますが、上手くタイミングを計ることでこれらも軽減することが可能なので、まさに初心者向けの方法だと言えるでしょう。